市場ニュース

戻る

【材料】JPモルガン、住宅ローン事業の従業員1000人超を削減また配置転換=米国株個別

 JPモルガン<JPM>は今週に入り、住宅ローン事業の従業員数百人をレイオフし、数百人を配置転換している。ブルームバーグが関係者の話として伝えた。住宅ローン金利の急上昇を受け、活況を呈していた住宅市場の需要が減退していることが背景。

 影響を受けるのは計1000人余りに上り、その約半数は別の部門に異動したという。同行は、「人員配置を巡る今週の決定は住宅ローン市場でのシクリカルな変化の結果だ」と説明。「影響を受けた従業員の多くについては事前対応的に社内で新たな職務に就かせることができた。影響を受けている残りの従業員も社内外で新たな仕事を見つけられるよう取り組んでいる」とした。

(NY時間13:53)
JPモルガン<JPM> 115.74(-0.09 -0.08%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク