市場ニュース

戻る

【材料】レイジーボーイが決算受け上昇 アナリストからは受注減速に懸念も=米国株個別

 家具メーカーのレイジーボーイ<LZB>が上昇。前日引け後に2-4月期決算(第4四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。第1四半期の売上高見通しも公表しており、7-10%の増収を見込んでいる。

 アナリストからは、同社の売上高と1株利益は好調を維持しているものの、受注が減速している点は懸念と指摘。市場はシステム全体の受注が減少したことに注目し、今後の四半期における需要や業績に対する潜在的なリスクに焦点をあてる可能性もあるという。

(2-4月・第4四半期)
・1株利益(調整後):1.07ドル(予想:0.92ドル)
・売上高:6.85億ドル(予想:6.69億ドル)
・粗利益率(調整後):39.62%(予想:38.55%)
・EBITDA(調整後):0.77億ドル(予想:0.64億ドル)

(5-7月・第1四半期)
・売上高:7~10%増
・営業利益率(調整後):6.5~7.5%

(NY時間10:20)
レイジーボーイ<LZB> 24.23(+1.50 +6.58%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク