市場ニュース

戻る

【注目】今週の「妙味株」一本釣り! ─ トヨタ紡織

トヨタ紡織 <日足> 「株探」多機能チャートより

●トヨタ紡織 <3116>  【目標株価】2800円(13日終値2097円)

「世界的な需要回復や新製品効果で増収増益見通し」

 トヨタ紡織 <3116> [東証P]に注目してみたい。全体相場が軟調地合いとなるなかでも株価は強い動きで、足もとでは25日移動平均線と75日移動平均線が徐々に接近。PERは7倍台、PBRは1.0倍前後と割安感もあり、上値を試す展開が期待される。

 同社は自動車用の内装品やフィルターの大手で、23年3月期通期の連結売上収益は前期比10.5%増の1兆5700億円、営業利益は同29.4%増の780億円を見込み、年間配当は前期比6円増配の70円を計画。想定為替レートは1ドル=115円、1ユーロ=130円としている。新型コロナ感染拡大の長期化や部品供給問題による減産リスクがあるものの、世界的な需要回復やモデルチェンジなどの新製品効果が寄与する見通しで、自動車用シートの生産台数は前期に比べ158万台増の890万台が予想されている。

 今期の設備投資額は660億円(前期は383億円)を予定し、カーボンニュートラル関連やITの強化、生産拠点の効率化など将来に向けた投資を行っていく方針。トヨタ自動車 <7203> [東証P]以外のOEMへの拡販については、トヨタとマツダ <7261> [東証P]の米合弁会社である「MTMUS」向けモデルが立ち上がってきたことを足掛かりに営業活動を続けていくという。

株探ニュース


日経平均