市場ニュース

戻る

【特集】上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 28社選出 <テクニカル特集> 1月17日版

三井物 <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日の東京株式市場は日経平均株価が3日ぶりに反発。半導体関連株などハイテク株に見直し買いが流入し堅調に推移した。前週末に日経平均は一時2万8000円割れと下落していたこともあり、値頃感からの買いが入った。外国為替市場が円安基調にあることも好感され、輸出関連株などが買われ、トヨタ自動車<7203>は連日で上場来高値を更新。また、原油など資源価格の上昇でINPEX<1605>や三菱商事<8058>といったエネルギー関連株も買われた。日経平均終値は前営業日比209円高の2万8333円。東証1部の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は1120、変わらずは103。

 本特集では、東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、123社に上る(17日終値ベース)。その中から、割安・割高感を示す株価指標「PER」と「PBR」に注目。予想PERが 10.0倍、PBRが 1.0倍を下回る上昇余力があるとみられる 28社を選出。調整では下値抵抗線となる移動平均線に接近し、絶好の買い場となる可能性がある銘柄になると思われる。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「移動平均線上昇トレンド」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8091> ニチモウ     4.2  0.48
<7173> 東京きらぼし   5.1  0.19
<8527> 愛知銀      5.6  0.21
<8053> 住友商      5.8  0.80
<1518> 三井松島HD   6.0  0.75

<5121> 藤コンポ     6.2  0.70
<1873> 日本ハウス    6.5  0.83
<8031> 三井物      6.5  0.99
<7246> プレス工     6.6  0.47
<9366> サンリツ     7.0  0.54

<8381> 山陰合銀     7.2  0.27
<6973> 協栄産      7.5  0.38
<3431> 宮地エンジ    8.0  0.69
<8550> 栃木銀      8.0  0.14
<8750> 第一生命HD   8.1  0.57

<1814> 大末建      8.2  0.70
<4671> ファルコHD   8.3  0.96
<1605> INPEX    8.4  0.51
<8308> りそなHD    8.5  0.48
<3321> ミタチ産業    8.6  0.78

<8306> 三菱UFJ    8.7  0.51
<5334> 特殊陶      8.8  0.92
<4046> 大阪ソーダ    8.9  0.88
<8007> 高島       8.9  0.60
<8566> リコーリース   9.5  0.60

<4216> 旭有機材     9.7  0.68
<3246> コーセーRE   9.8  0.91
<8591> オリックス    9.9  0.98


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均