市場ニュース

戻る

【材料】アステナHDはS安、22年11月期の実質減収減益見通しを嫌気

アステナHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 アステナホールディングス<8095>は、80円安はストップ安となる411円まで売られ昨年来安値を更新。13日の取引終了後、22年11月期業績予想を発表し、売上高が500億円、営業利益が17億円の見通しを示した。会計基準の変更により単純比較はできないものの、前期実績と比べ減収減益となったことから、これを嫌気した売りが出ているようだ。

 前21年11月期決算は、売上高723億2200万円(前の期比10.7%増)、営業利益22億8300万円(同12.2%増)だった。医薬品の原薬や中間体の製造・販売を行うファインケミカル事業をはじめ、医療用・一般用医薬品を手掛ける医薬事業が堅調に推移し、全体業績に寄与した。

出所:MINKABU PRESS

日経平均