市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、サイエンスAが一時S高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 25日前引けの東証マザーズ指数は前日比0.34ポイント高の1143.38ポイントと反発。値上がり銘柄数は124、値下がり銘柄数は256となった。

 個別ではサイエンスアーツ<4412>がストップ高。FRONTEO<2158>、ユナイテッド<2497>、ランディックス<2981>、アールプランナー<2983>、霞ヶ関キャピタル<3498>など12銘柄は年初来高値を更新。フィット<1436>、GRCS<9250>、ラキール<4074>、ビープラッツ<4381>、ブティックス<9272>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ホープ<6195>がストップ安。ラストワンマイル<9252>は一時ストップ安と急落した。フルッタフルッタ<2586>、ファンデリー<3137>、パルマ<3461>、農業総合研究所<3541>、スタジオアタオ<3550>など34銘柄は年初来安値を更新。リアルワールド<3691>、ビーブレイクシステムズ<3986>、グローバルウェイ<3936>、アスタリスク<6522>、ニューラルポケット<4056>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均