市場ニュース

戻る

【市況】独連銀総裁 しばらくは緩和的な金融政策にコミットするべきではない

 先ほどECB理事のバイトマン独連銀総裁の発言が伝わり、「ユーロ圏のインフレは上振れリスクが支配的で、しばらくは緩和的な金融政策にコミットするべきではない」と述べた。

・ユーロ圏のインフレは上振れリスクが支配的。
・しばらくは緩和的な金融政策にコミットするべきではない。

出所:MINKABU PRESS

日経平均