市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】:東京製鉄、中外薬、栗田工など

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
東京製鉄 <日足> 「株探」多機能チャートより
■東京製鐵 <5423>  1,213円  +90 円 (+8.0%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に決算を発表。「今期経常を45%上方修正、配当も9円増額」が好感された。
 東京製鐵 <5423> が10月22日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.2倍の116億円に急拡大し、従来予想の100億円を上回って着地。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の16円→25円(前期は16円)に大幅増額修正した。
  ⇒⇒東京製鐵の詳しい業績推移表を見る

■中外製薬 <4519>  4,018円  +177 円 (+4.6%)  09:07現在
 22日に決算を発表。「7-9月期(3Q)最終は43%増益、今期配当は60円を未定に変更」が好感された。
 中外製薬 <4519> が10月22日大引け後(17:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終利益は前年同期比25.7%増の2041億円に伸びた。同時に、従来60円を計画していた今期の年間配当を未定に変更した。
  ⇒⇒中外製薬の詳しい業績推移表を見る

■栗田工業 <6370>  5,410円  -160 円 (-2.9%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「今期税引き前を一転4%減益に下方修正」が嫌気された。
 栗田工業 <6370> が10月22日大引け後(15:00)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。22年3月期の連結税引き前利益を従来予想の313億円→281億円(前期は291億円)に10.2%下方修正し、一転して3.6%減益見通しとなった。
  ⇒⇒栗田工業の詳しい業績推移表を見る

■ヤマト <1967>  785円  +45 円 (+6.1%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を一転33%増益に上方修正」が好感された。
 ヤマト <1967> が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の14.7億円→20億円(前年同期は14.9億円)に36.1%上方修正し、一転して33.4%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ヤマトの詳しい業績推移表を見る

■アジュバン <4929>  1,264円  +90 円 (+7.7%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に決算を発表。「今期経常を一転16%増益に上方修正」が好感された。
 アジュバンホールディングス <4929> が10月22日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比39倍の2億7300万円に急拡大し、従来の2600万円の赤字予想から一転黒字で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の1億3800万円→3億7800万円(前期は3億2500万円)に2.7倍上方修正し、一転して16.3%増益見通しとなった。
  ⇒⇒アジュバンの詳しい業績推移表を見る

■エスケイジャパン <7608>  490円  +24 円 (+5.2%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に発表した「ラウンドワンが筆頭株主に」が買い材料。
 大株主の久保泰子氏と久保千晶氏が保有する一部株式をラウンドワン <4680> へ売却する。ラウンドワンは議決権ベースで32.83%を保有する筆頭株主になる。

■日本鋳造 <5609>  917円  -45 円 (-4.7%) 特別売り気配   09:07現在
 22日に決算を発表。「今期経常を一転7%減益に下方修正、配当も5円減額」が嫌気された。
 日本鋳造 <5609> [東証2] が10月22日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の2億円に急拡大し、従来予想の1.5億円を上回って着地。業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→25円(前期は25円)に減額修正した。
  ⇒⇒日本鋳造の詳しい業績推移表を見る

■ジャフコ グループ <8595>  7,750円  -150 円 (-1.9%)  09:07現在
 22日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は66%減益」が嫌気された。
 ジャフコ グループ <8595> が10月22日昼(12:00)に決算を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.0倍の141億円に急拡大した。
  ⇒⇒ジャフコ グループの詳しい業績推移表を見る

■識学 <7049>  2,270円  +97 円 (+4.5%)  09:07現在
 22日に発表した「投資有価証券売却益4900万円が発生」が買い材料。
 22年2月期第3四半期に投資有価証券売却益4900万円を特別利益に計上する。

■たけびし <7510>  1,505円  +57 円 (+3.9%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を31%上方修正、通期も増額」が好感された。
 たけびし <7510> が10月22日大引け後(15:30)に業績修正を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の12億円→15.7億円(前年同期は11.1億円)に30.8%上方修正し、増益率が7.9%増→41.2%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒たけびしの詳しい業績推移表を見る

■ピクセルカンパニーズ <2743>  61円  +8 円 (+15.1%)  09:07現在
 22日に発表した「NFT活用ゲーミングアプリ共同開発へ」が買い材料。
 TRICOA、XクリエーションとNFT・ブロックチェーン技術を用いたゲーミングアプリケーションの提供に向けた基本合意書を締結。

■Jエスコム <3779>  113円  +6 円 (+5.6%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を4倍上方修正」が好感された。
 ジェイ・エスコムホールディングス <3779> [JQ] が10月22日大引け後(15:00)に業績修正を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の600万円の黒字→2400万円の黒字(前年同期は400万円の赤字)に4.0倍上方修正した。
  ⇒⇒Jエスコムの詳しい業績推移表を見る

■エヌエフHD <6864>  1,397円  -73 円 (-5.0%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「今期経常を8%下方修正」が嫌気された。
 エヌエフホールディングス <6864> [JQ] が10月22日大引け後(16:45)に業績修正を発表。22年3月期の連結経常利益を従来予想の11.3億円→10.4億円(前期は7.3億円)に8.0%下方修正し、増益率が53.1%増→40.9%増に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒エヌエフHDの詳しい業績推移表を見る

■山陰合同銀行 <8381>  570円  +9 円 (+1.6%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「上期経常を41%上方修正」が好感された。
 山陰合同銀行 <8381> が10月22日大引け後(15:30)に業績修正を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の83億円→117億円(前年同期は79.5億円)に41.0%上方修正し、増益率が4.4%増→47.1%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒山陰合同銀行の詳しい業績推移表を見る

■ツガミ <6101>  1,575円  +19 円 (+1.2%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「今期最終を55%上方修正・3期ぶり最高益、配当も8円増額」が好感された。
 ツガミ <6101> が10月22日後場(13:00)に業績・配当修正(国際会計基準=IFRS)を発表。22年3月期の連結最終利益を従来予想の55億円→85億円(前期は49.1億円)に54.5%上方修正し、増益率が11.9%増→72.9%増に拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒ツガミの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均