市場ニュース

戻る

【材料】エアーテックがマド開け急伸、半導体とバイオハザード対策向け好調で再増額の公算

エアーテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本エアーテック<6291>がマドを開けて一時64円高に買われ、9月28日以来3週間ぶりに1300円台乗せとなった。半導体やバイオ業界向けを主要販売先にクリーンルーム及びその関連機器を展開、独自の高い技術力を武器に需要を取り込んでいる。世界的に半導体設備増強の動きが加速するなか、収益環境は良好。また、バイオ向けでは気密性の高いバイオハザード対策関連や細胞加工施設(CPF)などで需要を捉えている。21年12月期営業利益は期中増額修正を経て15億8000万円(前期比12%増)見通しと好調だが、一段の上振れが有力視されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均