市場ニュース

戻る

【材料】<特別気配> ヤーマン、エネチェンジ、ビジョナルが買い気配

ヤーマン <日足> 「株探」多機能チャートより

9月15日9時03分27秒現在、特別買い気配は25銘柄、特別売り気配は30銘柄となっている。

 ヤーマン <6630> は10.2億円とトップの買い注文(売りは1.1億円)を集めて特別買い気配を切り上げている。GW <3936> やMSOL <7033> 、ビジョナル <4194> も買いが売りを大幅に上回る注文が入っており、買い気配を切り上げてストップ高まで買い進まれる可能性がある。

 そのほか、サインポスト <3996> やエネチェンジ <4169> も買い気配を切り上げている。

 一方、前日急伸したPアンチエイ <4934> は一転して本日は15.6億円とトップの売り注文(買いは6.6億円)を集めて特別売り気配を切り下げている。GAテクノ <3491> やCAICA <2315> 、エニグモ <3665> も売りが買いを大幅に上回る注文が入っており、売り気配を切り下げてストップ安まで売り込まれる可能性がある。

 そのほか、パーク24 <4666> やデリバリコン <9240> も売り気配を切り下げている。

株探ニュース

日経平均