市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は底堅い、110円台を維持

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移しており、110円台を維持する。日経平均株価の上昇は一服したが、高水準のためリスク選好的な円売りが主要通貨を支える。ドル・円はややドル売りに押されながらも、円売り優勢のためドルは下値が堅いようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円96銭から110円09銭、ユーロ・円は129円85銭から130円06銭、ユーロ・ドルは1.1806ドルから1.1816ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均