市場ニュース

戻る

【特集】4-6月期【利益3倍増】企業はこれだ!〔第4弾〕 36社選出 <成長株特集>

白銅 <日足> 「株探」多機能チャートより

 本特集では、4-6月期(第1四半期)に経常利益ベースで利益3倍増を達成した3月期決算企業を取り上げる「4-6月期【利益3倍増】企業はこれだ!」シリーズの第4弾をお届けします。

 最終回となる第4弾は、第1弾配信の19日時点で時価総額が100億円以上300億円未満の銘柄(銀行を除く)の中から、直近3ヵ月実績である4-6月期(第1四半期)に経常利益が前年同期と比べて3倍超の大幅増益を達成した36社をリストアップし、増益率の大きい順に並べた。下表は四半期ベースの「増益連続期数」、4-6月期(第1四半期)経常利益の通期計画に対する進捗割合を表す「対通期進捗率」も併せて記した。

 増益率トップとなったリケン <6462> の21年4-6月期(第1四半期)経常利益は前年同期の1.5億円から25.1億円に急拡大して着地。自動車の生産台数が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた昨年から回復するなか、ピストンリングの販売が大きく伸びた。また、合理化を含む労務費や経費の削減も大幅増益に貢献した。

 2位に入ったフコク <5185> の4-6月期業績は、経常利益が13.9億円(前年同期比12.4倍)と実に61四半期ぶりに四半期ベースの過去最高益を塗り替えた。米国や中国の好調な自動車販売を背景に、ワイパーブレードラバーをはじめとする機能品や防振製品などの受注が増勢だった。また、生産工程の合理化や経費削減などの体質改善効果も利益拡大につながった。

 選出リストでは、これまでの「4-6月期【利益3倍増】企業はこれだ!」に引き続き、自動車関連や半導体周辺企業の好調ぶりが目立つ。7位のサンワテクノス <8137> は中国を中心に電気自動車(EV)や半導体、5G基地局の設備投資が持ち直すなか、産業機械向けの電機品や電子部品の販売が増加し、4-6月期は売上高334億円(前年同期比19.9%増)、経常利益10.1億円(同7.1倍)と業績高変化を遂げた。

 25位にリスト入りした非鉄金属商社の白銅 <7637> は主力とする半導体製造装置向け金属などの販売が大きく伸びた。また、28位の神鋼商事 <8075> は鉄鋼部門の取扱量が増加し価格も上昇したうえ、非鉄金属部門では自動車向けアルミ製品などが好調だった。第1四半期決算発表と併せて、白銅、神鋼商ともに22年3月期通期計画と配当予想の上方修正に踏み切った。白銅は経常利益の最高益を21期ぶりに更新する見通しだ。

 続いて、全体相場が軟調な地合いのなか、決算発表後に株価が新高値を更新した銘柄を見ていく。3位に入った若築建設 <1888> は手持ちの海上土木工事が順調に進み、4-6月期の経常利益は前年同期比10.5倍の14.4億円に膨らんだ。株価は12日に約3年9ヵ月ぶりの高値となる1932円まで上値を伸ばしている。

 12位のシュッピン <3179> は主力のカメラ事業でAIを活用して適正な買取・販売価格を自動設定する「AIMD」の導入などが奏功し、EC売上高が前年同期を大きく上回った。時計事業では人気ブランド「ロレックス」の買取強化で豊富な品揃えを維持し、利益率の高い中古品の販売が伸びた。また、22位の燦ホールディングス <9628> は前年同期に新型コロナウイルス感染拡大の影響で大幅に減少した社葬など大規模葬儀の施工件数が回復したことに加え、業務効率の改善効果も寄与した。

 27位にリストアップされたジェイリース <7187> は主力の家賃債務保証業務で新規顧客の獲得や既存契約からの継続保証料収入が増加したほか、コロナ禍における貸主のリスク意識変化を捉え、オフィスやテナントを対象とした事業用賃料保証が大きく伸びた。また、与信審査の強化による貸倒コストの抑制や債権管理業務コストの削減も利益拡大につながった。

 35位の遠藤照明 <6932> は国内における食品スーパーをはじめとする流通店舗の底堅い設備投資需要や英国での販売回復を背景に、主力の照明器具関連事業が急回復した。また、原価低減や経費削減も寄与し、4-6月期は4四半期ぶりの大幅増益を遂げた。好調な業績が評価され、株価は年初来高値近辺で強調展開を続けている。

●4-6月期【利益3倍増】シリーズ ─────
〔第1弾〕 33社選出 (時価総額4000億円以上)
〔第2弾〕 37社選出 (時価総額800億~4000億円)
〔第3弾〕 35社選出 (時価総額300億~800億円)
も併せてご覧ください。

            ┌ 経常利益 ┐   増益  対通期 予想
コード 銘柄名    増益率  4-6月期 連続期数 進捗率  PER
<6462> リケン     1544   2516    3   39.3  6.4
<5185> フコク     1135   1396    3   35.8  6.6
<1888> 若築建      946   1444    2   35.2  8.8
<6617> 東光高岳     695    938    1   33.5 14.8
<8249> テクノアソシ   691   1108    3   34.6  9.6
<6824> 新コスモス    681   1062    4   30.1 12.0
<8137> サンワテク    612   1011    3   28.9  9.4
<3157> ジューテック   509    773    3   39.6 12.2
<8065> 佐藤商      503   1484    3   32.3  7.2
<9994> やまや      484   3390    2   56.5  9.1

<8860> フジ住      461   1555    1   33.8  7.8
<3179> シュッピン    444    702    3   35.0 17.9
<6140> 旭ダイヤ     439    544    2   42.2 24.8
<6378> 木村化      388    591    3   30.0 10.3
<9880> イノテック    375    954    3   39.8 11.7
<1807> 佐藤渡辺     362    471    1   23.0  6.3
<2372> アイロムG    330    439    1   29.3 22.2
<1780> ヤマウラ     284    484    1   25.2 14.8
<4410> ハリマ化成G   280   1021    2   32.9 14.0
<6293> 日精樹脂     276    646    3   25.3  9.1

<3423> エスイー     259    578    1   52.5 13.8
<9628> 燦HD      258    939    2   37.0  9.7
<7745> A&D      245    956    1   23.8  8.5
<9955> ヨンキュウ    239    991    4   49.6 27.3
<7637> 白銅       233   1030    3   29.4 11.6
<9908> Denkei   230    435    2   18.1  8.1
<7187> ジェイリース   228    443    5   31.0 16.0
<8075> 神鋼商      228   2326    2   31.9  5.4
<4620> 藤倉化      223   1005    3   33.5  8.7
<5013> ユシロ      220    726    2   34.6 12.3

<8103> 明和産      218   1004    1   38.6 10.8
<1921> 巴        216   1404    1   46.8  7.8
<7088> フォーラムE   210    425    1   23.7 18.3
<4743> ITFOR    208    987    5   38.0 12.9
<6932> 遠藤照明     206   1164    1   44.8  7.0
<2674> ハードオフ    201    382    1   29.4 15.6

※経常利益の単位は百万円。20年4-6月期の経常利益が1億円未満の銘柄は除いた。

株探ニュース

日経平均