市場ニュース

戻る

【市況】NY金:もみ合い、長期金利上昇で上げ渋る


COMEX金8月限終値:1777.80 ↑1.10

25日のNY金先物8月限はもみ合い。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+1.10ドルの1777.80ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1773.60ドル-1791.00ドル。アジア市場で1773.60ドルまで下げた後、ニューヨーク市場の序盤にかけて1791.00ドルまで買われた。しかしながら、米長期金利の上昇を意識して金買いは縮小。1776.30ドルまで下げており、通常取引終了後の時間外取引では1780ドルを下回る水準で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均