市場ニュース

戻る

【市況】【市場反応】米6月ミシガン大消費者信頼感指数確報値予想下回る、期待インフレも低下、ドル軟調

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

米6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は85.5となった。速報値86.4から上方修正予想に反して、下方修正された。5月の82.9からは上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ期待として注目している同指数の1年期待インフレ率確報値は4.2%と、速報値4.0%から上方修正された。5月の4.6%からは低下。5-10年期待インフレ率確報値は2.8%と、速報値から修正なく、5月3.0%から低下した。今のところインフレの上昇が一時的と見られていることが明らかになった。

ドルも安値圏でもみ合い。ドル・円は110円48銭まで下落後も110円62銭の安値圏でもみ合った。ユーロ・ドルは1.1965-70ドルで高止まりとなった。

【経済指標】
・米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:85.5(予想:86.5、速報値:86.4)・米・6月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:4.2%(速報値:4.0%)
・ 米・6月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.8%(速報値:2.8%)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均