市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は78円安、寄り後はやや下げ渋り

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均は78円安(9時10分現在)。今日の東京株式市場は売りが先行した。日本時間17日未明にFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の記者会見を控え、積極的な売買を見送るムードがある中、昨日の米株式市場で主要3指数(ダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500)が下落したことが東京市場の株価の重しとなった。また、昨日までの2日間で日経平均が500円近く上昇したことで目先の利益確定売りも出やすかった。一方、新型コロナワクチン接種の加速による経済活動正常化への期待感が引き続き東京市場の株価下支え要因となったが、寄付き段階では売りが優勢だった。寄り後、日経平均はやや下げ渋っている。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均