市場ニュース

戻る

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
・高砂熱が切り返し急で新高値にらむ、二酸化塩素ガスで新型コロナ99.9%減少
・マザーズ指数が7連騰と戻り足鮮明、1カ月ぶりフシ目の1200台を回復
・セルソース急伸し上場来高値更新、21年10月期業績を上方修正
・日経レバが75日線超え、日経平均連動で上放れ見込んだ個人マネー流入
・リンクユー急騰、20年8月~21年4月期営業利益は通期計画超過
・三井ハイテクは続急騰で2カ月半ぶり上場来高値更新、半導体とEV特需で業績変貌
・フロンテオは6連騰、「株主支配ネットワーク解析ソリューション」の提供開始
・ミサワが急速人気化、2~4月期営業利益6倍化でサプライズ
・フォーカスは大量の買い注文で気配値切り上げる、「三次電池」に関する特許出願
・東エレク、アドテストなど半導体製造装置関連が高い、SOX指数が直近戻り高値更新
・山王がカイ気配スタート、通信分野の需要拡大継続し21年7月期業績予想を上方修正

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均