市場ニュース

戻る

【市況】伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 6月13日版

NYダウ、日経平均株価の6月、7月のシナリオが見えてきた
1. NYダウは目先の価格が3万4328ドルを維持するかが焦点
  NYダウは、6月11日の安値3万4328ドルを割れると、上値、下値を切り下げるはっきりとした弱気サインをつけます。
 5月10日の高値3万5091ドルでの上値の重さを確認して、弱気サインをつけるわけですから、その後は積極的な下げの流れを作ると考えられます。
 目先の強弱の節目ができたことで、6月の展開は「1日の高値3万4849ドルが6月の最高値となって、下降の流れを作る」、「1日の高値3万4849ドル、3日の安値3万4334ドルのレンジ内での保ち合いを継続」、「11日の安値3万4328ドルを維持して上昇を開始」という3通りに絞られました。
...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。

日経平均