市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):日本ペHD、あいHD、TOYOなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
日本ペHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■日本ペHD <4612>  1,725円  +120 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「1-3月期(1Q)税引き前は84%増益で着地」が好感された。
 日本ペイントホールディングス <4612> が5月14日大引け後(15:30)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年12月期第1四半期(1-3月)の連結税引き前利益は前年同期比84.1%増の257億円に拡大し、通期計画の880億円に対する進捗率は29.3%に達し、3年平均の22.0%も上回った。
  ⇒⇒日本ペHDの詳しい業績推移表を見る

■あい ホールディングス <3076>  2,317円  +150 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常を13%上方修正・3期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 あい ホールディングス <3076> が5月14日後場(13:30)に決算を発表。21年6月期第3四半期累計(20年7月-21年3月)の連結経常利益は前年同期比7.4%増の73.4億円に伸びた。併せて、通期の同利益を従来予想の82億円→93億円(前期は79.3億円)に13.4%上方修正し、増益率が3.3%増→17.2%増に拡大し、3期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒あい ホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■TOYO TIRE <5105>  2,221円  +127 円 (+6.1%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「上期経常を22%上方修正、通期も増額」が好感された。
 TOYO TIRE <5105> が5月14日大引け後(15:30)に決算を発表。21年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比4.3倍の160億円に急拡大した。併せて、1-6月期(上期)の同利益を従来予想の167億円→204億円(前年同期は43.7億円)に22.2%上方修正し、増益率が3.8倍→4.7倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒TOYO TIREの詳しい業績推移表を見る

■飯田GHD <3291>  2,867円  +150 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期税引き前は4%増で2期連続最高益更新へ」が好感された。
 飯田グループホールディングス <3291> が5月14日大引け後(16:40)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年3月期の連結税引き前利益は前の期比52.0%増の1196億円に拡大し、22年3月期も前期比4.4%増の1250億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒飯田GHDの詳しい業績推移表を見る

■ヤマハ発動機 <7272>  2,875円  +150 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常を23%上方修正」が好感された。
 ヤマハ発動機 <7272> が5月14日大引け後(15:00)に決算を発表。21年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比96.9%増の528億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の1100億円→1350億円(前期は876億円)に22.7%上方修正し、増益率が25.5%増→54.0%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ヤマハ発動機の詳しい業績推移表を見る

■ミライトHD <1417>  1,840円  +93 円 (+5.3%)  09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常は1%増で5期連続最高益、5円増配へ」が好感された。
 ミライト・ホールディングス <1417> が5月14日大引け後(15:30)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比36.8%増の317億円に拡大し、22年3月期は前期比0.8%増の320億円とほぼ横ばいを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。
  ⇒⇒ミライトHDの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1.77%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.77%にあたる180万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月17日から9月30日まで。

■北越コーポレーション <3865>  606円  +30 円 (+5.2%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常は2.1倍増で2期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 北越コーポレーション <3865> が5月14日大引け後(15:15)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比37.7%減の97.5億円に落ち込んだが、従来予想の55億円を上回って着地。22年3月期は前期比2.1倍の200億円に急拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒北越コーポレーションの詳しい業績推移表を見る

■オープンハウス <3288>  4,540円  +210 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額」が好感された。
 オープンハウス <3288> が5月14日大引け後(15:30)に決算を発表。21年9月期第2四半期累計(20年10月-21年3月)の連結経常利益は前年同期比56.0%増の406億円に拡大した。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の100円→110円(前期は80円)に増額修正した。
  ⇒⇒オープンハウスの詳しい業績推移表を見る

■荏原 <6361>  4,820円  +210 円 (+4.6%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「上期税引き前を23%上方修正、通期も増額」が好感された。
 荏原 <6361> が5月14日大引け後(15:05)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年12月期第1四半期(1-3月)の連結税引き前利益は前年同期比2.5倍の130億円に急拡大した。併せて、1-6月期(上期)の同利益を従来予想の150億円→185億円に23.3%上方修正した。
  ⇒⇒荏原の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「5.45%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の5.45%にあたる520万株(金額で200億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月17日から12月23日まで。

■DOWA <5714>  4,865円  +210 円 (+4.5%) 特別買い気配   09:07現在
 14日に決算を発表。「今期経常は34%増で15期ぶり最高益、前期配当を5円増額・今期も95円継続へ」が好感された。
 DOWAホールディングス <5714> が5月14日大引け後(15:30)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比28.3%増の372億円に伸び、22年3月期も前期比34.4%増の500億円に拡大を見込み、15期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収、増益になる。同時に、前期の年間配当を90円→95円(前の期は90円)に増額し、今期も95円を継続する方針とした。
  ⇒⇒DOWAの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均