市場ニュース

戻る

【市況】カナダドル買い優勢、カナダ3月失業率は昨年2月来で最低

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

カナダ3月失業率は7.5%と、2月8.2%から予想以上に低下した。パンデミック前の昨年2月来で最低。また、3月雇用者数増減は+30.31万人。2月+25.92万人に続き2カ月連続のプラスで、伸びは、予想+10.00万人を上回り9月来で最大となった。
良好なカナダの雇用関連指標を好感し、カナダドル買いが優勢となった。ドル・カナダは1.2583カナダドルから1.2541カナダドルまで下落した。カナダ円は87円57銭まで上昇後、ドル・円絡みの売りに87円20銭へ反落した。
【経済指標】
・カナダ・3月失業率:7.5%(予想:8.0%、2月:8.2%)
・ カナダ・3月雇用者数増減:+30.31万人(予想:+10.00万人、2月:+25.92万人)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均