市場ニュース

戻る

【材料】ライフコーポが反発、4月30日付で400万株の自社株を消却

ライフコーポ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ライフコーポレーション<8194>が反発している。午後2時ごろ、4月30日付で400万株(発行済み株数の7.48%)の自社株を消却すると発表しており、これが好感されている。22年4月に予定されている東証市場区分見直しにおけるプライム市場移行を念頭に、流通株式比率の上昇につながる自己株式の消却を行うことにしたという。

 同時に発表した22年2月期連結業績予想は、5店舗の新規出店を予定しており、売上高7600億円(前期比0.1%増)、営業利益190億円(同30.6%減)、純利益125億円(同29.9%減)を見込む。なお、21年2月期決算は、売上高7591億4600万円(前の期比6.2%増)、営業利益273億8800万円(同97.3%増)、純利益178億2400万円(同2.3倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均