市場ニュース

戻る

【材料】日神GHDが続伸、21年3月期業績及び配当予想を上方修正

日神GHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 日神グループホールディングス<8881>が続伸。午後1時ごろ、21年3月期の連結業績予想について、売上高を750億円から800億円(前期比2.6%減)へ、営業利益を38億円から48億円(同5.1%減)へ、純利益を20億円から28億円(同29.1%減)へ上方修正し、あわせて期末一括配当予想を16円から18円へ引き上げたことが好感されている。

 1月に2度目の緊急事態宣言が発出され、主力事業の一つであるマンション分譲事業に与える影響を懸念していたが、現在までのところ順調に契約が履行されており、今後もほぼ影響はないと見込まれることが要因。また、不動産管理事業において、翌期に予定していた賃貸用不動産の引き渡しが今期に前倒しとなる予定であることも寄与する。

出所:MINKABU PRESS

日経平均