市場ニュース

戻る

【材料】ステラ ケミファに強気評価、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始

ステラケミ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ステラ ケミファ<4109>に強気評価が出ている。岩井コスモ証券は22日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は3900円とした。同社はフッ素化合物の大手で電子部品用フッ素高純度薬品は国内外で圧倒的なシェアを誇っている。高純度薬品事業の主力である半導体・液晶向けではエッチング・洗浄用の薬液を製造販売。19年7月の対韓輸出規制の強化で半導体・液晶用の高純度薬品は韓国向けが激減したが、国内や台湾、シンガポールなど他地域向けを強化する方針。世界的な半導体需要の拡大が追い風で、市場開拓は順調に進んでいる。また、次世代電池向けの材料開発にも取り組んでいる。21年3月期の連結営業利益は前期比45%増の35億円(会社予想31億5000万円)と増額修正を予想。22年3月期の同利益は37億円を見込んでいる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均