市場ニュース

戻る

【材料】ブレインPが大幅高で3連騰、業績改善と株式需給改善で戻り足鮮明に

ブレインP <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブレインパッド<3655>の戻り足が鮮明だ。きょうは全般地合い悪のなか370円高の5450円まで上昇し3連騰、3営業日合計で800円以上も水準を切り上げている。人工知能(AI)を活用したデータ分析を強みに顧客企業の経営を支援するコンサルティングを展開する。今21年6月期はコロナ禍にあって収益案件の開始が遅れるなどの逆風に見舞われたが、足もとでは受注活動が再び活発化しており、つれて業績改善傾向が強まっている。今期はトップラインが従来見通しの67億円~72億円から68億5000万円~72億円(前期比8.7%増)に上方修正、営業利益は人材投資に伴うコスト反映で大幅減益見通しは変わらないものの3億円~5億円から5億5000万円~7億5000万円(同29.3%減)に増額している。株式需給面では買い残の整理が進み、直近信用倍率は0.98倍と1倍を下回るほか、貸株調達による空売りの買い戻しなども寄与して上昇基調に拍車がかかっている。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年02月24日 10時14分

日経平均