市場ニュース

戻る

【市況】【↑】日経平均 大引け| 4日ぶり反発、ワクチン普及期待で買い優勢 (2月22日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  30281.78
高値  30458.13(10:10)
安値  30089.18(12:34)
大引け 30156.03(前日比 +138.11 、 +0.46% )

売買高  12億5043万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆4636億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は反発、米追加経済対策やワクチン普及期待で買い優勢
 2.一時上げ足加速で400円高超、後場は利益確定売りで伸び悩み
 3.東エレクなど半導体関連株が買いを集め全体相場を牽引する形に
 4.33業種中で27業種が上昇、値上がり銘柄数は1500上回る
 5.あすが休場のため、売買代金は2兆4000億円台と厚みを欠く

■東京市場概況

 前週末の米国市場では、NYダウは前日比98セント高と小反発した。米追加経済対策への期待を背景に景気敏感株などへの買いが流入した。ただ長期金利の上昇を受け、IT関連株などに売りが流入した。

 週明けの東京市場では、日経平均株価は朝方は大きく買い優勢の展開だったが、その後は急速に軟化。後場は買い直されたものの引けにかけて再び上げ幅を縮小した。

 22日の東京市場は、買い優勢のなかもやや気迷いムード。前週末の米国株市場で主要株指数の上値が重い展開だったことで手掛かり材料に乏しかったが、朝方は買い意欲旺盛のなか日経平均は上値追い基調を強めた。上げ幅は一時400円を超える場面もあった。米追加経済対策や新型コロナワクチンの普及が進むなか、景気回復への期待が引き続き海外投資家を中心とする買いを誘っている。半導体関連が大きく買われ全体指数押し上げに寄与した。ただ、後場は利益確定の動きが強まり、日経平均は終盤にかけ上げ幅を縮小した。明日が天皇誕生日の祝日に伴う休場ということもあって、東証1部の売買代金は前週末と同水準の2兆4000億円台とやや厚みを欠いている。ただ、業種別では33業種中27業種が上昇し、個別でも値上がり銘柄数が1500超と全体の7割を占めた。

 個別では、東京エレクトロン<8035>が高水準の商いを伴い大幅高、レーザーテック<6920>も買われた。ソフトバンクグループ<9984>が堅調、マネックスグループ<8698>も物色人気。リクルートホールディングス<6098>も上昇した。日本航空<9201> ANAホールディングス<9202>の空運2銘柄も買いを集めた。ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>、日東精工<5957>がストップ高、セレス<3696>も一時値幅制限いっぱいに買われた。
 半面、任天堂<7974>が軟調なほか、キーエンス<6861>、ファナック<6954>が軟調、ダイキン工業<6367>も売りに押された。花王<4452>が値を下げオリンパス<7733>、テルモ<4543>なども下落した。キャリアリンク<6070>、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>なども売られた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、SBG <9984> 、リクルート <6098> 、アドテスト <6857> 、コナミHD <9766> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約177円。うち99円は東エレク1銘柄によるもの。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はダイキン <6367> 、テルモ <4543> 、オリンパス <7733> 、ファナック <6954> 、花王 <4452> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約88円。

 東証33業種のうち上昇は27業種。上昇率の上位5業種は(1)空運業、(2)海運業、(3)非鉄金属、(4)金属製品、(5)ゴム製品。一方、下落率の上位5業種は(1)精密機器、(2)医薬品、(3)食料品、(4)その他製品、(5)機械。

■個別材料株

△ケンコーマヨ <2915>
 20万株を上限とする自社株買いを実施。
△SUMCO <3436>
 127万株を上限とする自社株買いと自社株消却を実施。
△KLab <3656>
 90万株を上限とする自社株買いを実施。
△ラクス <3923> [東証M]
 3月11日付で東証1部へ市場変更。
△アイピーエス <4390>
 フィリピン海底ケーブルの共同建設に向け第一歩踏み出す。
△シンバイオ <4582> [JQG]
 トレアキシンの第3相臨床試験で有効性を示す結果。
△Ine <4933> [東証M]
 TBS系情報番組で取り上げられる。
△オーケストラ <6533>
 連結子会社のマザーズ上場が承認。
△セーラー <7992> [東証2]
 21年12月期業績予想は4期ぶり営業黒字見込む。
△マネックスG <8698>
 ビットコイン関連銘柄は軒並み値を飛ばす展開。

▼Br.HD <1726>
 530万株の公募増資などを実施。
▼日清食HD <2897>
 海外市場での株式売出実施を発表。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ダイヤHD <6699> 、(2)日東精 <5957> 、(3)セレス <3696> 、(4)マネパG <8732> 、(5)UMCエレ <6615> 、(6)イソライト <5358> 、(7)フィールズ <2767> 、(8)enish <3667> 、(9)沢藤電 <6901> 、(10)ベース <4481> 。
 値下がり率上位10傑は(1)ナガワ <9663> 、(2)三谷セキ <5273> 、(3)三城HD <7455> 、(4)キャリアL <6070> 、(5)Br.HD <1726> 、(6)井筒屋 <8260> 、(7)オリンパス <7733> 、(8)スクエニHD <9684> 、(9)イマジカG <6879> 、(10)フロンティM <7038> 。

【大引け】

 日経平均は前日比138.11円(0.46%)高の3万0156.03円。TOPIXは前日比9.40(0.49%)高の1938.35。出来高は概算で12億5043万株。東証1部の値上がり銘柄数は1542、値下がり銘柄数は577となった。日経ジャスダック平均は3849.55円(25.41円高)。

[2021年2月22日]


株探ニュース

日経平均