市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】:アウトソシン、ジーエヌアイ、日総工産など

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
アウトソシン <日足> 「株探」多機能チャートより
■アウトソーシング <2427>  1,311円  +49 円 (+3.9%)  09:07現在
 19日に発表した「製造業向け人材サービス企業を買収」が買い材料。
 製造業向け人材サービスを手掛けるエス・エス産業の全株式を取得し子会社化する。

■ジーエヌアイグループ <2160>  2,081円  +120 円 (+6.1%)  09:07現在
 19日に発表した「子会社が深セン証取への上場申請」が買い材料。
 子会社北京コンチネント薬業が深セン証券取引所への上場申請を決定。

■日総工産 <6569>  748円  +45 円 (+6.4%) 特別買い気配   09:07現在
 19日に業績修正を発表。「今期経常を31%上方修正、配当も3.57円増額」が好感された。
 日総工産 <6569> が1月19日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。21年3月期の連結経常利益を従来予想の21億円→27.5億円(前期は31.4億円)に31.0%上方修正し、減益率が33.3%減→12.7%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒日総工産の詳しい業績推移表を見る

■データアプリ <3848>  1,760円  +120 円 (+7.3%) 特別買い気配   09:07現在
 19日に業績修正を発表。「今期経常を7.7倍上方修正、未定だった配当は43円実施」が好感された。
 データ・アプリケーション <3848> [JQ] が1月19日大引け後(16:30)に業績・配当修正を発表。21年3月期の連結経常利益を従来予想の2200万円→1億7000万円(前期は3億7000万円)に7.7倍上方修正し、減益率が94.1%減→54.1%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒データアプリの詳しい業績推移表を見る

■カイオム <4583>  270円  +17 円 (+6.7%)  09:07現在
 19日に発表した「『CBA-1535』に関する米国特許査定」が買い材料。
 がん治療用候補抗体「CBA-1535」に関する米国特許査定を取得。

■FRONTEO <2158>  692円  +27 円 (+4.1%)  09:07現在
 19日に発表した「内閣府プロジェクトに協力参加」が買い材料。
 内閣府が14年に創設した「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の第2期に採択された「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム」プロジェクトに協力参加。

■ティムコ <7501>  781円  -63 円 (-7.5%)  09:07現在
 19日に決算を発表。「前期経常は赤字転落も上振れ着地・9-11月期(4Q)経常は赤字転落、今期業績は非開示」が嫌気された。
 ティムコ <7501> [JQ] が1月19日大引け後(15:10)に決算を発表。20年11月期の経常損益(非連結)は1億2700万円の赤字(前の期は100万円の黒字)に転落したが、従来予想の1億5700万円の赤字を上回って着地。なお、21年11月期の業績見通しは開示しなかった。
  ⇒⇒ティムコの詳しい業績推移表を見る

■ヨシックス <3221>  1,900円  -32 円 (-1.7%)  09:07現在
 19日に発表した「12月既存店売上高は46.8%減」が売り材料。
 12月既存店売上高は前年同月比46.8%減と前年割れが続いた。

株探ニュース

日経平均