市場ニュース

戻る

【特集】「レアアース」が22位にランク、中国が統制強化と伝わり関心高まる<注目テーマ>

アルコニクス <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1 半導体
2 再生可能エネルギー
3 半導体製造装置
4 水素
5 パワー半導体
6 全固体電池
7 電気自動車関連
8 デジタルトランスフォーメーション
9 洋上風力発電
10 蓄電池

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「レアアース」関連が22位となっている。

 16日付の日本経済新聞は「中国政府は15日、レアアース(希土類)の統制を強化すると発表した」と報じた。米国の対中包囲網を意識したもので、レアアース管理条例の草案への専門家らの意見を2月中旬まで募り、年内にも施行する見通しだという。また、読売新聞オンラインは18日、「政府は日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の海底に埋蔵されるコバルトなどのレアメタル(希少金属)について、採掘の商業化を進める方針を固めた」と伝えている。これを受け、レアアースやレアメタル(希少金属)などを扱う関連企業に見直し買いが流入している。レアメタルなどを取り扱う非鉄関連の専門商社であるアルコニックス<3036>やレアアース・レアメタルのリサイクル事業を展開するアサカ理研<5724>やアサヒホールディングス<5857>、それにレアアースの資源開発で三井海洋開発<6269>や鉱研工業<6297>などが注目されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均