市場ニュース

戻る

【材料】日鋳造が3日続伸、21年3月期営業利益予想を上方修正

日鋳造 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本鋳造<5609>が3日続伸している。20日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、営業利益を1億9000万円から2億9000万円(前期比31.8%減)へ、純利益を1億7000万円から2億7000万円(同18.5%減)へ上方修正したことが好感されている。

 素形材部門及びエンジニアリング部門ともに想定していたほどの新型コロナウイルス感染症拡大による落ち込みがなかったことから、売上高は117億円(同3.2%減)の当初予想を据え置いたものの、合理化やコスト削減を推進したことや、感染症対策のための出張削減などで販管費が減少したことなどが利益押し上げに寄与する。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高50億7600万円(前年同期比4.1%減)、営業損益500万円の赤字(前年同期2800万円の赤字)、純利益8400万円(同6.3倍)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均