市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続落、農業総研、イオレが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 19日前引けの東証マザーズ指数は前週末比1.54ポイント安の1311.05ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は179、値下がり銘柄数は136となった。

 個別ではタスキ<2987>、ニューラルポケット<4056>、rakumo<4060>、ロコガイド<4497>、Branding Engineer<7352>が年初来安値を更新。農業総合研究所<3541>、イオレ<2334>、JMC<5704>、ロゼッタ<6182>、WDBココ<7079>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ビザスク<4490>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>、バリュエンスホールディングス<9270>がストップ高。エディア<3935>は一時ストップ高と値を飛ばした。ロードスターキャピタル<3482>、イルグルム<3690>、スマレジ<4431>、AI CROSS<4476>、フリー<4478>など11銘柄は年初来高値を更新。タスキ<2987>、メディカルネット<3645>、アスカネット<2438>、sMedio<3913>、グッドパッチ<7351>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均