市場ニュース

戻る

【特集】反騰期待【マイナスカイリ】低PER銘柄 14社選出 <テクニカル特集> 7月31日版

大東建 <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日の米株式市場では、NYダウが前日比225ドル安と反落。米4~6月期GDPが、前期比年率32.9%減と過去最大の減少となったことなどが警戒された。これを受けた、この日の東京市場は売り先行でスタート。昼過ぎに東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数は460人超と過去最高となったと伝わると日経平均株価の下げ幅は拡大し、約1カ月ぶりに2万2000円台を割り込んだ。33業種全てが下落する全面安となった。外国為替市場も一時1ドル=104円10銭台と円高が進行した。日経平均終値は前日比629円安の2万1710円と6日続落。東証1部の値上がり銘柄数は134、値下がり銘柄数は2032、変わらずは7。

 本特集では、テクニカル指標「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。本日株価が25日移動平均線を10%超下回った東証1部銘柄は 408社に上った。その中から、カイリ率が15%超、予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる 14銘柄を選出し、マイナスカイリ率の大きい順に記しました。買い候補として注目してはいかがでしょう。


 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」も、併せてご活用ください。


           25日線
    銘柄名    カイリ率 PER PBR
<4465> ニイタカ    -30.97  19.7  1.68
<1712> ダイセキS   -20.53  19.0  0.86
<9513> Jパワー    -19.98   5.6  0.33
<4767> TOW     -19.44   7.9  1.18
<4430> 東海ソフト   -17.98  14.0  1.57

<8052> 椿本興     -17.05   8.2  0.73
<2301> 学情      -16.92  16.2  1.23
<8014> 蝶理      -16.92  16.5  0.63
<4439> 東名      -16.65  14.5  1.96
<3826> SI      -16.62  16.6  3.84

<1878> 大東建     -16.41  10.2  2.02
<6089> ウィルG    -15.81  11.9  2.27
<7148> FPG     -15.44  13.0  1.33
<9740> CSP     -15.40  15.7  1.76


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均