市場ニュース

戻る

【市況】NY金:強含みで1800.50ドル、節目の1800ドルを上回る


NY金先物8月限は強含み(COMEX金8月限終値:1800.50 ↑19.30)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+19.30ドルの1オンス=1800.50ドルで取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1774.80ドル-1804.00ドル。6月30日のロンドン市場で1774.80ドルまで売られたが、ニューヨーク市場の中盤にかけて節目の1800ドルを突破し、1804.00ドルまで買われた。この日発表された米CB6月消費者信頼感指数は98.1と、5月85.9から上昇し、市場予想を大きく上回ったが、米国株式の不安定な動きを意識して安全逃避の買いが入った。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均