市場ニュース

戻る

【市況】23日の株式相場見通し=買い先行、ナスダック最高値受けリスクオン

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日の東京株式市場は寄り付きから買いが先行する展開となり、日経平均は反発しそうだ。前日の米国株市場ではNYダウなど主要株価指数が上昇、ナスダック総合指数については1万の大台に乗せ過去最高値を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念は強いものの、ハイテク株など成長株への資金流入が顕著でリスク選好ムードが継続している。東京市場でもこの流れを引き継いで、主力株をはじめ広範囲に上値指向の銘柄が増えそうだ。ただ一方で、新型コロナの感染者数は世界的には今なお増勢基調が続いており警戒感は拭えない。2万2000円台後半では戻り売り圧力も想定され、上げ幅が縮小する可能性もある。

 22日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前営業日比153ドル50セント高の2万6024ドル96セントと4日ぶり反発。ナスダック総合株価指数は、同110.352ポイント高の1万56.475と7日続伸した。

 日程面では、きょうは5月の全国百貨店売上高、5月の全国スーパー売上高が発表される。海外では、6月のユーロ圏PMI速報値、6月の米PMI速報値、5月の米新築住宅販売件数など。

出所:MINKABU PRESS

日経平均