市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸で1766.40ドル、ウイルス感染の再拡大を警戒


NY金先物8月限は続伸(COMEX金8月限終値:1766.40 ↑13.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+13.40ドルの1オンス=1766.40ドルで取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1753.50ドル-1779.00ドル。22日のアジア市場で1753.50ドルまで下げたが、ニューヨーク市場にかけて上昇し、1779.00ドルまで買われた。その後は株高を意識して伸び悩んだが、ウイルス感染の再拡大や米国の政情不安を警戒して、安全逃避的な買いは縮小しなかった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均