市場ニュース

戻る

【市況】【↑】日経平均 大引け| 3日ぶりに反発、経済回復への期待で買い優勢 (6月19日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  22515.75
高値  22523.66(13:17)
安値  22352.16(10:31)
大引け 22478.79(前日比 +123.33 、 +0.55% )

売買高  15億5593万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆8398億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日ぶりに反発、経済回復期待で買い優勢に
 2.米国株市場は主要株指数がまちまちの動きで手掛かり材料難
 3.国内で移動制限が全面解除となり、市場心理にプラスに働く
 4.日銀ETF買いの思惑で後場強調展開もTOPIXは小幅安
 5.値上がり・値下がり数拮抗、引け際リバランスで商い膨らむ

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比39ドル安と小幅に続落した。新型コロナウイルス「第2波」への警戒や、前週の新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったことから一時大幅安も景気回復期待から下げ幅を縮小した。

 東京市場では買い優勢となり、日経平均株価が3日ぶりに切り返す展開となった。上値は重かったものの経済回復への期待感が全体相場を支えた。

 前日の米国株市場ではNYダウナスダック総合指数などの主要株指数が高安まちまちの動きだったほか、為替も1ドル=106円台後半のもみ合いで手掛かり材料に事欠いたが、本日から国内での移動制限が全面解除となったことから経済再生への期待が株高を後押しした。前引け時点でTOPIXがマイナスだったことから、後場は日銀のETF買いの観測も出て強調展開となった。ただ、結局TOPIXは小幅下落で引けた。週末要因で買い手控えられ商いは低調。東証1部の売買代金は前引け時点で1兆円を下回っており、後場膨らみ2兆8000億円台に達したものの、これは引け際リバランスの買いによるもので実質的には閑散商いだった。値上がり、値下がり銘柄数とも1000を超え、値上がりが若干上回ったとはいえ、その差はわずか10銘柄と拮抗した。

 個別では、東京エレクトロン<8035>が大幅高、アドバンテスト<6857>も買われた。アンリツ<6754>も上昇した。ファーストリテイリング<9983>が高く、ソフトバンクグループ<9984>も堅調。塩野義製薬<4507>もしっかり。ペッパーフードサービス<3053>、CEホールディングス<4320>、西松屋チェーン<7545>、キャンディル<1446>はいずれもストップ高となり、ニイタカ<4465>、ウェーブロックホールディングス<7940>なども値を飛ばした。
 半面、トヨタ自動車<7203>、ソニー<6758>が冴えず、レーザーテック<6920>も売りに押された。富士通<6702>、日立製作所<6501>、東京海上ホールディングス<8766>も軟調。古河電池<6937>が値を下げ、東海理化電機製作所<6995>、フタバ産業<7241>などは大幅安。武蔵精密工業<7220>、住友ゴム工業<5110>なども水準を切り下げた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、ファストリ <9983> 、アドテスト <6857> 、SBG <9984> 、京セラ <6971> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約129円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はリクルート <6098> 、KDDI <9433> 、バンナムHD <7832> 、デンソー <6902> 、エプソン <6724> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約20円。

 東証33業種のうち上昇は18業種。上昇率の上位5業種は(1)空運業、(2)証券商品先物、(3)精密機器、(4)水産・農林業、(5)小売業。一方、下落率の上位5業種は(1)鉄鋼、(2)非鉄金属、(3)海運業、(4)ゴム製品、(5)保険業。

■個別材料株

△クレアHD <1757> [東証2]
 子会社がダチョウ抗体を配合したスプレー製品発売。
△ペッパー <3053>
 「ペッパーランチ事業売却」との報道。
△GMOペパボ <3633> [東証2]
 5月「カラーミーショップ」流通額1.7倍。
△シャノン <3976> [東証M]
 Jストリーム <4308> [東証M]とウェビナーを支援するソリューション提供で協業。
△サイバーセキ <4493> [東証M]
 ブランドT <7067> [東証M]と「攻撃遮断くん」の取次店契約を締結。
△オンコリス <4588> [東証M]
 新型コロナウイルス感染症治療薬の開発に着手。
△アジャイル <6573> [東証M]
 Oakに対する第三者割当増資などで4億円を調達。
△西松屋チェ <7545>
 21年2月期業績予想を上方修正。
△クレオス <8101>
 新型コロナウイルスを除去するマスクを販売へ。
△GFA <8783> [JQ]
 eスポーツ向け次世代レーシングゲーム共同開発へ。

▼東建コーポ <1766>
 20年4月期2ケタ営業減益。
▼東海理 <6995>
 クレディ・スイス証券が目標株価を1500円に引き下げ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)MSOL <7033> 、(2)ペッパー <3053> 、(3)CEHD <4320> 、(4)キャンディル <1446> 、(5)西松屋チェ <7545> 、(6)サイバーリン <3683> 、(7)芦森工 <3526> 、(8)ニイタカ <4465> 、(9)システムサポ <4396> 、(10)ウェーブHD <7940> 。
 値下がり率上位10傑は(1)アルファ <4719> 、(2)東海理 <6995> 、(3)フタバ <7241> 、(4)日産車体 <7222> 、(5)三共興 <8018> 、(6)アシックス <7936> 、(7)古河池 <6937> 、(8)酉島 <6363> 、(9)栃木銀 <8550> 、(10)理計器 <7734> 。

【大引け】

 日経平均は前日比123.33円(0.55%)高の2万2478.79円。TOPIXは前日比0.29(0.02%)安の1582.80。出来高は概算で15億5593万株。東証1部の値上がり銘柄数は1043、値下がり銘柄数は1033となった。日経ジャスダック平均は3491.49円(15.25円高)。

[2020年6月19日]


株探ニュース

日経平均