市場ニュース

戻る

【特集】上昇トレンドに乗る【高ROE】6社選出 <テクニカル特集> 4月3日版

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 3日の東京株式市場は、日経平均株価が5日ぶりに小幅反発。前日の米株式市場では、原油価格の上昇を受けNYダウが前日比469ドル高と急伸したが、東京を中心とする新型コロナウイルスの感染拡大が警戒され伸び悩んだ。ただ、引けにかけ先物主導で買い戻しが入ったとみられる。日経平均終値は前日比1円高の1万7820円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は467、値下がり銘柄数は1653、変わらずは48。

 本特集では、この相場のなか東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、9社に上る(3日終値ベース)。その中から、経営の効率性を判断する指標として重要視されている「ROE」に注目しました。
 ROEが最低基準とされる8%以上で上昇余力があるとみられる 6社をピックアップ。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「移動平均線上昇トレンド」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     ROE PER PBR
<7532> パンパシHD  13.08  27.2  3.55
<3141> ウエルシア   12.92  38.5  4.98
<8279> ヤオコー    11.43  21.2  2.43
<2871> ニチレイ    10.85  19.0  2.06
<6849> 日本光電     9.06  29.1  2.63

<5273> 三谷セキ     8.26  16.3  1.34


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均