市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:出前館、VIX短先物、アイスタディ

アイスタディ <日足> 「株探」多機能チャートより
■出前館 <2484>  991円  +121 円 (+13.9%)  11:30現在
 出前館<2484>が急騰。新型肺炎による巣ごもり消費関連株として注目されているが、安倍首相は27日、全国の小中学校と高校などへ臨時休校を要請することを表明。また、企業による在宅勤務の実施も急増するなか、人混みを避けるための需要増で出前の活躍場面は増えるとの見方が強まっている。この日は宅配すしを展開するライドオンエクスプレスホールディングス<6082>も急伸している。

■VIX短先物 <1552>  7,710円  +760 円 (+10.9%)  11:30現在
 国際のETF VIX短期先物指数<1552>が大幅に6日続伸。同ETFは「恐怖指数」と称される米VIX指数とリンクしており、米国市場の波乱時には上昇する特性を持つ。27日の米VIX指数は前日に比べ11.60(42.09%)ポイント高の39.16と急騰した。新型肺炎の感染拡大への懸念が強まるなか同日のNYダウは1190ドル安と過去最大の下げ幅を記録した。これを受け、VIX指数は40近辺まで急伸し、18年2月のVIXショック以来の水準に上昇している。

■ユーザベース <3966>  1,623円  -138 円 (-7.8%)  11:30現在
 ユーザベース<3966>が6日続落している。27日の取引終了後、19年12月31日時点の株主から株主優待制度を新設すると発表したが、全般安から好反応は限定的のようだ。毎年12月31日時点で1単元(100株)以上を保有する株主を対象に、「NewsPicks」のプレミアムプラン(有料購読)を3カ月無料で購読できるクーポンコードが記されたギフトカードと「QuartzJapan」の年割プラン(1万円)を1年間50%割引で購読できるプロモーションコードが記されたギフトカードを各1枚ずつ贈呈するとしている。

■パーク24 <4666>  2,129円  -146 円 (-6.4%)  11:30現在
 27日に決算を発表。「11-1月期(1Q)経常は11%減益で着地」が嫌気された。
 パーク24 <4666> が2月27日大引け後(16:00)に決算を発表。20年10月期第1四半期(19年11月-20年1月)の連結経常利益は前年同期比10.5%減の47.5億円に減り、11-4月期(上期)計画の96億円に対する進捗率は49.5%にとどまり、5年平均の53.3%も下回った。
  ⇒⇒パーク24の詳しい業績推移表を見る

■アドバンテスト <6857>  4,935円  -225 円 (-4.4%)  11:30現在
 アドバンテスト<6857>が大幅続落、フシ目の5000円大台を割り込んできた。同社株が5000円台を割り込むのは昨年11月1日以来。前日の米国株市場ではNYダウが過去最大の下げ幅を記録するなどリスクオフの流れが加速しているが、そのなか半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は4.6%強の急落となった。東京市場でも半導体関連セクターへの売りが続き、きょうは東京エレクトロン<8035>やディスコ<6146>など他の半導体製造装置メーカーも大幅安。更にSUMCO<3436>、信越化学工業<4063>など半導体材料を手掛ける企業の株価も売られている。

■国際石油開発帝石 <1605>  920円  -38.5 円 (-4.0%)  11:30現在
 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>がいずれもウリ気配スタートで5日続落となったほか、JXTGホールディングス<5020>も4日続落となるなど原油関連株の下値模索が続いている。ここ新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴う景気減速が原油需要を低減させるとの思惑が強まり、WTI原油先物価格は急落歩調にある。前日は一時1バレル=45ドル台まで下落し、2018年12月以来、約2年2カ月ぶり安値水準に沈んでいる。これを背景に米国株市場ではシェブロンやエクソンモービルなどエネルギー関連株が急落、東京市場でも資源開発関連や石油元売り企業の株に売りを誘発している。

■高島屋 <8233>  1,006円  -13 円 (-1.3%)  11:30現在
 高島屋<8233>が5日続落し、12年11月以来7年2カ月ぶりに1000円を割り込む場面があった。27日の取引終了後、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みを発表し、国内10店舗の営業時間を2月28日から3月17日まで短縮するとしたことを受けて、業績への影響を懸念した売りが出ているようだ。また、店舗外で開催するイベントの一部の中止も発表している。

■アイスタディ <2345>  1,604円  +300 円 (+23.0%) ストップ高買い気配   11:30現在
 アイスタディ<2345>がストップ高カイ気配。前日まで3日連続ストップ高に買われる人気となっていたが、きょうも全般波乱相場が続くなか逆行高で水準を切り上げている。前日取引時間中にフィスコ<3807>とIR動画分野で提携強化する方向で基本合意したことを発表。また、引け後には法人企業向けオンライン学習システム「SLAP」を学校教育機関向けの教育支援ツールとして提供開始したことに伴い、子会社エイム・ソフトの島根事業所開発センター内部にサポートセンターを開設したことも発表しており、これらを手掛かり材料に投資資金の流入が加速している。一方、フィスコも大きく買い優勢で気配値を切り上げる展開となり、4日ぶり急反発に転じている。

■フィスコ <3807>  170円  +38 円 (+28.8%)  11:30現在
 27日に発表した「アイスタディとIR動画分野で業務提携」が買い材料。
 アイスタディ <2345> [東証2]とIR動画分野で業務提携。株主総会やIR説明会のオンライン配信の開始で遠隔開催を支援。

■チエル <3933>  2,382円  +400 円 (+20.2%) ストップ高   11:30現在
 チエル<3933>がストップ高となるほか、すららネット<3998>、ODKソリューションズ<3839>などオンライン学習関連が一斉に大幅高。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相は27日、3月2日から全国すべての小学校・中学校・高校について、春休みに入るまで臨時休校を要請する考えを示したことが伝わっており、これを受け関連株には思惑的な買い入った。また、きょうから個別学習塾「自立学習RED」で在宅学習サービスの提供を始めたスプリックス<7030>も買われた。

■バーチャレク <6193>  665円  +100 円 (+17.7%) ストップ高   11:30現在
 バーチャレクス・ホールディングス<6193>はストップ高の665円に買われている。安倍晋三首相が27日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、3月2日から全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請する考えを明らかにしたことを受けて、子会社タイムインターメディアが学校基幹サービスやeラーニングシステムを含む学内情報活用サービス、学校経営支援サービスなどの教育機関向けICTソリューションを手掛けている同社にも思惑的な買いが入っているようだ。

■fonfun <2323>  577円  +80 円 (+16.1%) ストップ高買い気配   11:30現在
 fonfun<2323>がストップ高の577円水準でカイ気配となっている。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、政府がテレワークや時差出勤を進めていることを受けて、法人向けにリモートメールやリモートトーク、リモートブラウズなどのリモートソリューションを提供している同社にも思惑的な買いが入っているようだ。きょう付けの日本経済新聞朝刊でも「主要企業を対象に緊急調査したところ、約5割の企業が原則または一部で在宅勤務に切り替えた」と報じられている。テレワークの利用は着実に広がっており、ビジネスチャンスの拡大が期待されている。

■フォーバルR <9423>  121円  +16 円 (+15.2%)  11:30現在
 フォーバル・リアルストレート<9423>が暴落相場に抗して急反騰、朝方は安く始まったものの下値を拾われ、売り一巡後に急動意。出来高も高水準だ。通信・OA機器を販売し、オフィス移転支援や内装工事を行っている。ウイルスの感染原因の約8割を占めるといわれる接触感染への対応では、業界初の新技術でウイルスを無力化し接触感染を防止、安全なオフィス環境の構築に注力しており、新型コロナ関連の一角として浮上している。

■テノ.ホールディングス <7037>  777円  +78 円 (+11.2%) 一時ストップ高   11:30現在
 テノ.ホールディングス<7037>が急反発している。安倍晋三首相が27日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請する考えを明らかにしたことを受けて、認可保育所や企業保育所、学童保育所などを運営する同社に思惑的な買いが入っているようだ。また、学童保育などの放課後事業や保育園運営などを行うSERIOホールディングス<6567>や、事業所内保育や認可保育所、学童クラブの運営を行うライクキッズ<6065>なども同様に買われている。

●ストップ高銘柄
 ラピーヌ <8143>  871円  +150 円 (+20.8%) ストップ高   11:30現在
 日経VI <2035>  734円  +100 円 (+15.8%) ストップ高   11:30現在
 セリオ <6567>  770円  +100 円 (+14.9%) ストップ高   11:30現在
 など、7銘柄

●ストップ安銘柄
 WT天然ガス <1689>  1円  -1 円 (-50.0%) ストップ安   11:30現在
 シンバイオ製薬 <4582>  448円  -100 円 (-18.2%) ストップ安売り気配   11:30現在
 以上、2銘柄

株探ニュース

日経平均