市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月16日発表分)

ナガオカ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ディー・エヌ・エー <2432>
第一交通産業 <9035> [福証]とオートモーティブ分野で協業。次世代タクシー配車アプリ「MOV」を全国の第一交通タクシーで導入。

■物語コーポレーション <3097>
12月既存店売上高は前年同月比2.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■三洋貿易 <3176>
1月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■菊池製作所 <3444> [JQ]
持分法関連会社イノフィスが第三者割当増資を実施したことに伴い、20年4月期に持分変更利益として1億円を特別利益に計上する。

■ホギメディカル <3593>
4-12月期(3Q累計)経常が12%増益で着地・10-12月期も16%増益。

■AGS <3648>
AI-OCR製品「DX Suite」を提供開始。AIを活用した高精度な文字認識ソリューション。

■イムラ封筒 <3955> [東証2]
今期配当を3円増額修正。

■CEホールディングス <4320>
光通信が16日付で財務省に提出した変更報告書によると、光通信の同社株式保有比率は5.49%→6.65%に増加した。

■エーアイ <4388> [東証M]
東証が17日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■トライアイズ <4840> [JQG]
米子会社がハワイに保有する事業用不動産を売却することに伴い、20年12月期第1四半期に売却益約3500万円を特別利益に計上する。

■タカラバイオ <4974>
米Therapeutics社に遺伝子治療関連技術の非独占的ライセンスを供与。

■小田原エンジニアリング <6149> [JQ]
ドイツに販売子会社を設立。

■ナガオカ <6239> [JQ]
1月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ユビテック <6662> [JQ]
来月開催の「第4回スマート工場EXPO展」に出展する。

■テックポイント・インク <6697> [東証M]
アルパインの新型カーナビシリーズに映像受信用半導体「TP2850」が採用。

■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング <7046> [東証M]
SNS分析の新サービス「RealTimeMonitor by SNS_Analysis」を提供開始。

■コプロ・ホールディングス <7059> [東証M]
アセアンでの人材関連サービス事業の展開に向け、シンガポールに子会社を設立。

■オータケ <7434> [JQ]
今期最終を一転2.1倍増益に上方修正・13期ぶり最高益更新へ。

■NEW ART HOLDINGS <7638> [JQ]
シンガポールに子会社を設立。東南アジアで海外事業の一層の拡大を図る。

■スパークス・グループ <8739>
未来創生2号ファンドが航空宇宙企業の米Joby Aviationに投資実行。Joby社は全電動垂直離着陸技術を利用した航空タクシー開発の先駆者。

■ホテル、ニューグランド <9720> [JQ]
今期経常は黒字浮上へ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■HPCシステムズ <6597> [東証M]
東証と日証金が17日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ダブル・スコープ <6619>
前期配当を無配転落。

■ティムコ <7501> [JQ]
前期最終を一転赤字に下方修正。

■アドバンスクリエイト <8798>
12月申込ANP(新契約年換算保険料)は前年同月比1%減。

■平和不動産リート投資法人 <8966> [東証R]
今期経常は5%減益へ。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■小野建 <7414>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.66%にあたる80万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施。うち73万4700株を1月17日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で取得する。一方、60億円の海外円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金は倉庫の建設資金や自社株買いに充てる。

※1月16日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年1月16日]

株探ニュース

日経平均