市場ニュース

戻る

【材料】環境管理が一時11%高、中間貯蔵施設に1500億円と報じられ思惑働く

環境管理 【日足】
多機能チャートへ
環境管理 【日中足】
 環境管理センター<4657>が急伸し一時、前日比72円(11.0%)高の724円に買われている。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「環境省は放射性物質を含んだ汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設の整備に約1500億円を新たに投じる」と報じられており、中間貯蔵施設での減容化などに取り組む同社に思惑的な買いが入っているようだ。

 また、きょう付けの朝日新聞朝刊で「建物の解体やリフォーム時に飛び散るアスベスト(石綿)による健康被害を防ぐため、厚生労働省が規制を強化する方針を固めた」と報じられたことを受け、同社はアスベストの調査・分析で実績が多いことからも思惑が働いているようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均