市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PBR 17社 <テクニカル特集> 11月20日版

京セラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 20日の東京株式市場は、米国株市場でNYダウが100ドルあまり下落したことや、外国為替市場がやや円高水準で推移したこと、香港をはじめアジア株市場が総じて軟調だったことなどを受け、日経平均株価は下値を探る展開となった。前日に米議会上院で「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決したのに対し、中国側が反発、これが米中協議の先行きにネガティブな思惑を与え、リスク回避の売りを誘発した。海運株や石油株が売られたほか、機械株や自動車株など概して景気敏感株が冴えない動き。日経平均終値は前日比144円安の2万3148円と続落。東証1部の値上がり銘柄数は680、値下がり銘柄数は1388、変わらずは86。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄と企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄の中から、PBRが東証1部平均の 1.24倍を下回る上値余地のあるとみられる 17社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<5989> エイチワン    0.33   8.9
<5451> 淀川鋼      0.42   -
<4221> 大倉工      0.53   9.5
<6203> 豊和工      0.62  26.0
<6853> 共和電      0.75  11.2

<3280> エストラスト   0.81   5.3
<8129> 東邦HD     0.84  12.3
<4514> あすか薬     0.87  36.6
<8570> イオンFS    0.94   8.6
<3157> ジューテック   1.02  13.9

<7487> 小津産業     1.07  51.6
<6971> 京セラ      1.08  20.5
<9202> ANAHD    1.12  13.3
<9704> アゴーラHG   1.15  875.0
<2784> アルフレッサ   1.17  14.1

<3166> OCHIHD   1.21  12.5
<2374> セントケア    1.21  13.0


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均