市場ニュース

戻る

【特集】「半導体製造装置」が10位にランクイン、米アプライド社の好決算で一段高機運<注目テーマ>

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10

1 5G
2 量子コンピューター
3 再生医療
4 全固体電池
5 クラウドコンピューティング
6 半導体
7 人工知能
8 国土強靱化
9 バイオテクノロジー関連
10 半導体製造装置

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「半導体製造装置」が10位となっている。

 15日の米国市場で、米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は一時1758ポイントまで上昇し、最高値を更新した。14日の取引終了後に発表された半導体製造装置の最大手メーカー、米アプライド・マテリアルズの決算は市場予想を上回った。これを受け15日の同社株は9%高と急騰し最高値を更新。ラムリサーチやインテル、マイクロン・テクノロジーなど米国の半導体関連株が値を上げた。

 米国の半導体株上昇の流れは、週明け18日の東京市場にも波及し東京エレクトロン<8035>が新高値に買われ、アドバンテスト<6857>やSUMCO<3436>が値を上げている。半導体需給は改善しているほか、今後は「5G」による新型スマートフォンの登場など新たな半導体需要が見込まれている。こうしたなか、ディスコ<6146>やローツェ<6323>、トリケミカル研究所<4369>などの半導体関連株には一段高に向けた期待が膨らんでいる。

出所:MINKABU PRESS

日経平均