市場ニュース

戻る

【特集】逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 10月28日版

PCA <日足> 「株探」多機能チャートより
 3月期決算企業の上期(4-9月)決算発表が本格化している。第1四半期(4-6月)決算では、米中貿易摩擦を発端とする世界景気の減速を受けて、輸出関連企業を中心に業績が悪化する企業が多かった。最大の懸念材料である米中対立の構図に変化はなく、上期決算も苦戦を強いられることが予想される。一方、こうした逆風下で好決算を打ち出す企業や業績回復の兆しが見える企業への注目度は高まりそうだ。

 本特集では、本日発表された20年3月期上期決算の中から、直近3ヵ月の7-9月期(第2四半期)に増収増益を達成した銘柄をリストアップした。下表は、時価総額30億円以上の銘柄を対象に、7-9月期(第2四半期)に売上高と経常利益がともに前年同期を上回って着地した21社を選び出し、経常増益率が高い順に並べた。なかでも足元の業績が上向き、3四半期以上連続で増収増益を達成した企業は持続的に成長する可能性が高い。経済環境が好転した際には、業績成長の加速が期待できる有力候補として注目していいだろう。

           ┌ 経常利益 ┐  ┌ 売上高 ┐  増収増益 対通期 予想
コード 銘柄名    増益率 7-9月期 増収率 7-9月期 連続期数 進捗率  PER
<9629> PCA      498  1191  59.3  4096     4  73.5 16.3
<2540> 養命酒      369   394   7.0  2899     1  72.7 37.3
<8897> タカラレーベ   292  5450  65.3  45806     1  28.9  6.0
<5936> 洋シヤタ     176   356  20.0  5788     4  65.4 10.4
<3157> ジューテック  63.9   839   8.7  41960     1  60.2 14.0
<3231> 野村不HD   50.9  13816  19.7 134567     1  25.5  9.9
<8698> マネックスG  42.7   999   0.7  12881     1   -   -
<2359> コア      38.6   524   4.5  5178     1  37.5 15.7
<4733> OBC     21.7  4028  14.9  8093     5  49.0 30.5
<9021> JR西日本   20.1  59361   5.4 396263     2  64.2 14.8

<9739> NSW     19.3  1195  13.0  10586     5  53.3 16.4
<9037> ハマキョウ   17.5  2685  14.3  30622     2  49.3 11.0
<4684> オービック   16.4  12246  11.5  20645     6  52.7 35.1
<7461> キムラ     15.8   673   5.4  9330     5  71.5 10.0
<6436> アマノ     15.7  5018   4.9  34430     3  44.1 21.2
<4832> JFEシステ  13.9  1295  10.0  11821     5  50.7  9.0
<6945> 富フロンテク  11.5  1516   1.2  26644     1  14.2 89.6
<9022> JR東海     2.8 180521   3.1 484253     6  60.1 10.5
<7551> ウェッズ     2.2   282   7.6  7517     2  27.2  8.2
<6345> アイチコーポ   1.4  1709   0.9  16442     2  46.1 10.7

<5612> 鋳鉄管     黒転   182  14.6  3785     2   124 28.4

※売上高、経常利益の単位は百万円。増益率、増収率は前年同期に比べた増加率、単位は%。連続期数は四半期ベースの連続回数。対通期進捗率は経常利益の通期計画に対する4-9月期の進捗割合、単位は%。
※「-」は今期業績予想を非開示の企業。今期最終赤字を見込む企業は除いた。

●決算発表の集中期間(11月14日まで)は、その日に発表された決算で増収増益を達成した銘柄を、速報ベースで毎日19時ごろに配信します。

10月25日版 逆風下でも高成長! 7-9月期【増収増益】リスト 29社選出

株探ニュース

日経平均