市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はもみ合い継続、米長期金利はほぼ横ばい

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 24日午後の東京市場でドル・円は107円50銭台でのもみ合いが続く。米10年債利回りが1.71%台でほぼ横ばいとなり、ドルは売り買いともに仕掛けづらいもよう。一方、上海総合指数やNYダウ先物はプラス圏を維持するものの、上昇は一服しておりドルを押し上げる新たな材料は乏しい。ユーロ・ドル、ユーロ・円も小動きだが、この後、日本時間午後5時に発表となる独・9月IFO企業景況感指数に向けてユーロ売りが徐々に強まる可能性がある。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円48銭から107円69銭、ユーロ・円は118円12銭から118円35銭、ユーロ・ドルは1.1084ドルから1.1098ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均