市場ニュース

戻る

【市況】23日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は14ドル高と3日ぶり反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比14.92ドル高の2万6949.99ドルと3日ぶりに反発した。

 米中貿易摩擦への過度な警戒感が後退しNYダウは買い先行。米9月製造業PMIが51.0と8月(50.3)から回復したことも好感された。アナリストが強気見通しを示したエヌビディアやマイクロン・テクノロジーが高く、アップルやアルファベット(グーグル)が高い。マクドナルドやプロクター&ギャンブルが値を上げた。半面、ファイザーやメルク、化学のダウが安い。

 ナスダック総合株価指数は、同5.212ポイント安の8112.462と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億2115万株、ナスダック市場は17億7670万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均