市場ニュース

戻る

【市況】23日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 26949.99 (+14.92)
NASDAQ  : 8112.46 (-5.21)
CME225  : 21785 (-125(大証比))

[NY市場データ]

23日のNY市場はまちまち。ダウ平均は14.92ドル高の26949.99、ナスダックは5.21ポイント安の8112.46で取引を終了した。中国代表団の米農場視察中止の報道により、米中協議をめぐる先行き不透明感が広がったほか、軟調な9月ユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)を受けて世界経済への懸念が強まり、売りが先行。その後は下げ幅を縮小したものの、上値は限られた。セクター別では、耐久消費財・アパレルや半導体・半導体製造装置が上昇する一方で運輸やヘルスケア機器・サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円安の21785円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、三菱商<8058>、キヤノン<7751>、資生堂<4911>、富士通<6702>、TDK<6762>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル107.55円換)で全般軟調。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均