市場ニュース

戻る

【材料】田中精密は年初来高値更新、グループ会社がH3ロケット用部品を受注

田中精密 <日足> 「株探」多機能チャートより
 田中精密工業<7218>が大幅高となり、年初来高値を更新した。同社は12日、グループのタナカエンジニアリングがこのほど、H3ロケット用の部品を三菱重工業<7011>から受注したと発表。これが材料視されているようだ。

 今回受注したのは、H3ロケットの水素と酸素の混合比最適化に寄与する燃料噴射部品をはじめとしたエンジン部品、及び水素と酸素の調圧や排圧を制御する機体バルブ部品。なお、H3ロケットは2020年度に試験機の打ち上げを予定している日本の新しい基幹ロケットとなる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均