市場ニュース

戻る

【材料】リブワークは後場急伸、自社株買いと上場記念株主優待を好感

リブワーク <日足> 「株探」多機能チャートより
 Lib Work<1431>は後場急伸。前引け後に、5万株(発行済み株数の1.85%)、または9000万円を上限とする自社株買いを実施すると発表しており、これが好感されている。取得期間は8月20日から12月23日で、役職員に対するインセンティブ・プラン並びに経営環境の変化に応じた機動的な資本政策の遂行を目的としているという。

 同時に、6月18日に東証マザーズに新規上場したことを記念して、上場記念株主優待を実施すると発表しており、これも好材料視されているようだ。19年9月末、19年12月末、20年3月末、20年6月末の各時点で1単元(100株)以上を保有している株主を対象に、クオカード1000円分を贈呈するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年08月16日 12時37分

日経平均