市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、日本ホスピスが一時S安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日前引けの東証マザーズ指数は前日比14.82ポイント安の853.98ポイントと反落。値上がり銘柄数は47、値下がり銘柄数は237となった。

 個別では日本ホスピスホールディングス<7061>が一時ストップ安と急落した。FRONTEO<2158>、メディネット<2370>、ユナイテッド<2497>、ベガコーポレーション<3542>、スタジオアタオ<3550>など42銘柄は年初来安値を更新。メドピア<6095>、アドベンチャー<6030>、ホットリンク<3680>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、オークファン<3674>は値下がり率上位に売られた。

 一方、グローバルウェイ<3936>、カオナビ<4435>がストップ高。キャンディル<1446>、ラクス<3923>、イノベーション<3970>など4銘柄は年初来高値を更新。インターネットインフィニティー<6545>、マーケットエンタープライズ<3135>、エードット<7063>、霞ヶ関キャピタル<3498>、ジーエヌアイグループ<2160>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均