市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 21社選出 <テクニカル特集> 8月14日版

JR東日本 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の東京株式市場は終始買い優勢の展開。トランプ米政権が対中制裁関税について一部品目の発動を12月に先送りすると発表、前日のNYダウが一時500ドルを超える上昇をみせた。これを受け、東京市場でも主力株を中心に広範囲に買い戻される格好となった。業種別では33業種中、30業種が上昇し東証1部全体の78%の銘柄が上昇したが、売買代金は11営業日ぶりに2兆円の大台を割り込んだ。日経平均株価は前日比199円高の2万0655円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1673、値下がり銘柄数は406、変わらずは70。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを14日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 13.05倍を下回り、割安感が強い 21社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3299> ムゲンE     5.0  0.63
<7212> エフテック    5.6  0.33
<8892> 日エスコン    6.2  1.64
<1909> 日本ドライ    7.2  0.65
<8515> アイフル     7.6  0.85

<8772> アサックス    7.6  0.55
<8103> 明和産      7.9  0.57
<1867> 植木組      8.1  0.38
<9074> 日石輸      9.6  0.50
<3245> ディアライフ   9.7  1.66

<8282> ケーズHD    9.7  0.93
<3934> ベネフィJ    10.2  1.74
<6089> ウィルG     10.2  6.61
<7833> アイフィス    10.9  1.64
<9986> 蔵王産業     10.9  0.72

<1929> 日特建      11.0  1.08
<9202> ANAHD    11.2  1.11
<9142> JR九州     11.8  1.20
<9020> JR東日本    12.5  1.22
<4963> 星光PMC    12.7  0.93

<4767> TOW      12.9  1.87


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均