市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:世界的にリスク回避ムード広がる

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2878.75(- 1.50) (18:00現在)
ナスダック100先物  7552.00(-14.75) (18:00現在)


 18時00分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小安く推移。NYダウ先物は10ドル安ほどで推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比0.20ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、13日の米株式市場は売り優勢気味に始まりそうだ。


 米中対立の激化や長期化、英国の合意なきEU離脱やイタリア政情不安、香港での逃亡犯条例の改正案撤回を求めるデモ継続、アルゼンチンの金融危機再燃などへの懸念から、世界的にリスク回避ムードが広がっている。ドイツの8月ZEW景気期待指数の一段の落ち込みも懸念される。NY原油先物は、需要後退思惑による売りと米国内の在庫減少予想による買いで、もみ合い展開が見込まれる。


 本日発表となる米国の経済指標は、7月消費者物価指数で前年比伸びが拡大すると予想されている。FRBの追加利下げ観測がやや鈍るとなれば、長期金利が上昇して金融セクターが買われ、株式市場にはややポジティブか。決算発表は、タペストリーなどが予定されている。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均