市場ニュース

戻る

【材料】No.1が大幅高で2年半ぶり高値圏に浮上、光通信との連携に思惑

No.1 <日足> 「株探」多機能チャートより
 No.1<3562>が大幅高で3連騰。一時8.8%高の1333円まで買われ年初来高値を更新した。2017年12月以来2年半ぶりの高値圏に浮上している。同社はOA機器やサーバーなどを販売するほか、自社企画で好採算の情報セキュリティー商品を取り扱っており、販売好調で収益に反映させている。オフィスのネットワーク環境をガードする「WALLIOR壁投資」などに注目度が高い。20年2月期営業利益は6%増の3億5000万円を見込むが、上振れる可能性が意識されている。また、子会社のNo.1パートナーについて、保有株式の35%を光通信<9435>に譲渡するとともに、光通信とWebマーケティングによる各種情報通信端末の販売事業で提携しており、ここ人気化が相次ぐ“光通信関連”の先駆株としても存在感を示している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均