市場ニュース

戻る

【材料】ソフトバンクグループが4日ぶり反落、先物に絡む売り圧力反映

SBG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンクグループ<9984>が4日ぶり反落。1万円大台ラインを再び下回ってきた。市場では「ここ数日、全体地合いが悪いなかも指数寄与度の高い同社株とファーストリテイリング<9983>がやや不自然な形で買われ日経平均を支えてきた。きょうはこの2銘柄が売られていることで日経平均も下値模索の展開を強いられている。売り込まれる理由は特にないが、前日までの上昇も特に買いの根拠が存在していたわけではなく、その反動が出た形。国内の市場参加者が決定的に少なく、この2銘柄についても先物絡みのインデックス売買による影響が大きい」(国内ネット証券アナリスト)としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均